昨日に続きtakakunさんからの体験談です。

欧州危機でドル円が70円台半ばだったとき
運用歴4年目くらいの頃、マネーパートナーズを使用した体験談だそうです。

----------

欧州危機の真っ只中の時、ドル円は76円台くらいを記録しました。

ときの政権は民主党で、
為替がいくら円高に触れても
「注視します」「注意深く注視します」と言った、定型文を繰り返すだけで、
具体的な対策は何も講じませんでした。

そして、円高がとうとうクライマックスを迎えたとき、
ようやく動き出しました。時の担当大臣は安住大臣だった気がします。

為替介入を行い、ドル円が一気に吹き上がりました。
それに連れて、クロス円もどんどん上昇しました。

その時自分は、豪ドル円が上昇しきったところで、
ドガッと豪ドル円のショートを構築しました。

結果的に、数時間で、4、5万円の利益を出すことに成功しました。
今にして思うと、あの時は本当に円高の勢いがすごく、
「どうせまたすぐに円高さあ」とタカをくくっていましたが、結構危ない賭けでした。

---------------
為替介入の不安定な時にチャレンジするとは・・・