FX口コミでFX比較!【FX成功体験談とFX失敗体験談】

FX 口コミはみんなのFX成功体験談やFX失敗体験談を募集し、公開するクチコミサイトです。リーマンショックのときにFXでこんなに負けた!アベノミクスでこんなに勝った!そんな体験談を随時公開します。

    カテゴリ:FX体験談 > FX口コミ【失敗体験談】

    GMOクリック証券を使用しているサムさんのFX初心者の頃の失敗エピソードです。
    それはリーマンショック後のお話です。


    僕はFXを始めて5年くらいになります。
    最近は少しづつ利益を出すことが出来てきましたが、
    始めたばかりの頃はトータルするとマイナスが続きました。

    一番の原因として、トレード中に冷静な判断が出来なくなってしまうことでした。

    なんなくエントリーしていて、
    決済ポイントも事前に決めてなかったのも失敗の原因だったと思います。
    エントリーをして、ポジションを持つとずっとドキドキしながら、経過を見ていて、
    少しでも含み損が出ると冷静さを失ってしまいました。

    そして、相場が戻り、ほんの少しの含み益になると、
    再び含み損になるのが怖くなって、すぐに決済をしてしまってました。
    逆に含み損が続き、ドンドン含み損の額が増えていっても、
    損切りをすることができず、いつか戻るだろうと根拠のない期待をして、
    結局戻らず、大きなマイナスを出してしまってました。

    勝率は5割くらいで、損大利小のトレードを繰り返していたので、
    ドンドン資金が減っていきました。このような状態が半年くらい続きました。"

    初心者のころは少しでも利益が乗るとうれしくて
    確定したくなるんですよね!凄い良く分かります。

    ganemeさんが始めて1年くらいの頃
    地震速報の誤報があった日の失敗体験談です。

    IFC Markets Corp. という聞きなれないサービスを使っているようですので
    しらべてみたところ、レバレッジ1000倍まで可能な海外FXのようです。
    しかも証拠金を預けておくだけで年利2%がつくボーナスが・・・
    ちょっと信じられませんが。


    私がFXを始めて1年くらいで、最初は1万円弱だった資金も桁を一つ増やし
    順調に利益を重ねていた頃、気象庁の緊急地震速報の誤報がありました。

    日本で大きな地震が起こると為替は大きな上下動をします。
    基本的に私はファンダメンタル無視で
    チャートを見て手法通りに取引するのですが、
    その日はチャンスと思いスキャルのようなことをしました。

    動き始めた方向(下)に全力で売り、チャートをガン見していたのですが、
    普段スキャルをやらないので損切りのタイミングが掴めずにいました。

    そうこうしているうちにあっという間に逆行し、
    慌てて逆に張ったところ見事に往復ビンタをくらい、
    資金の80%以上を持っていかれました。

    普段はチャート通りに自分で決めた手法を守っていたのですが、
    地震(誤報でしたが)という普段と違う状況に若干焦りを感じていたのかもしれません。

    やはりFXは自分の裁量での取引ではなくチャート、
    ファンダメンタルに準じた
    過去10年以上の積み重ねによって取引すべきだと痛感した日でした。


    たしかに東北大震災のときはかなり上下に動きましたよね!
    それでもなれないことはするものじゃないということですね。。。

    ツーピースさんがFX運用歴3年目となった
    第二次阿部政権誕生後の失敗体験談です。

    なお、ツーピースさんはヒロセ通商を使用しているそうです。


    FXで大きな流れをつかむには、テクニカルではなく、
    ファンダメンタルが重要だと思っていて、
    かなり金融関係・経済・為替の勉強をしました。

    そんな時日銀総裁が、異次元の金融緩和をすると発表したため、
    一時かなり急激に円安になったので、円安がその後長く続くと思い、
    ドル・円で買いのポジションでかなり買いました。

    その後しばらく上がっていましたが、下がり始め最近では100円台にすら戻らず、
    大きな損失を抱えています。
    評論家の話でも、円安になるといった話がいまだに多く、
    なかなか損失を抱えたポジションをづるづる持ち続けています。

    やっぱりFXは、ゼロサムゲームなので、
    得をする人がいれば損をする人もいます。
    情報を鵜呑みにすることは、とても危険な行為であると最近実感しています。
    素人がいくら情報を頼りにトレードしたところで、
    機関投資家などの大口の投資家に情報の速さ・量においてかなう訳がないのですから。


    今日もtakakunさんからのFX口コミです。
    やはりマネーパートナーズを使用し
    FX運用歴5年目くらいとなる
    2012年12月くらいの経験だそうです。

    -----
    去年末は、長らく続いた円高が、
    アベノミクスの初動でがらっと流れがかわり、
    一気に円安に傾きました。

    その中で、自分は、考えが甘く、
    「おいおい、こんなに一気に円安になるか?急すぎるだろう?」と思い、
    確か、83円くらいで、ドル円のショートを作りました。

    しかし、一日と持たず、急激な円安の波にさらされて、
    一瞬で結構な含みぞんを作りました。
    金額にすると、5万円くらいですが、本当に、半日くらいで抱えました。

    しかし、伊達にFXを下手なりに何年もやってないので、
    「あ、これは大きな流れなんだな、逆らったら死ぬな」と感じ、
    即座に損切りができました。

    その後、90円台に入ってからですが、
    ドル円のロングで結構稼げたので、
    結果的に大きな失敗ではなかったですが、
    まだまだ読みが甘いなと実感した出来事でした。
    -----

    いったん逃げることができて良かったですね!
    損切りは大切ですね。

    takakunさんから、ランド円取引の体験談が届きました。

    takakunさんはマネーパートナーズを使用していて
    6年目くらいの運用歴だそうです。

    --------------
    正確な日時は忘れたのですが、
    2013年の一月の初めの時、ちょっと色々あって、無茶をしたくなって、
    ランド円をレバレッジ3倍くらいで、建てました。
    その時は、FX以外で、嫌なことがあって、
    ちょっと逃げたい衝動とか色々あってかなり自暴自棄でした。
    それで、一発儲からないかな~とやけになり、チャートも見ず、建てました。

    それで、翌日の朝、スマホでチャートを見て、
    15銭くらい下落してるのを見て、あ、まずいと思い、
    即損切りしました。

    ランド円で15銭の下落っていうのは、結構激しい値動きで、綺麗に負けました。
    損失額は10万円くらいだった気がします。

    それ以降、また以前のようなビビリながらの小心者トレードに戻りました。
    2013年は、その後円安に乗って少し稼いで、今はトントンくらいです。
    --------------

    いろいろ何があったのか非常に気になります。

    このページのトップヘ