GMOクリック証券を使用しているサムさんのFX初心者の頃の失敗エピソードです。
それはリーマンショック後のお話です。


僕はFXを始めて5年くらいになります。
最近は少しづつ利益を出すことが出来てきましたが、
始めたばかりの頃はトータルするとマイナスが続きました。

一番の原因として、トレード中に冷静な判断が出来なくなってしまうことでした。

なんなくエントリーしていて、
決済ポイントも事前に決めてなかったのも失敗の原因だったと思います。
エントリーをして、ポジションを持つとずっとドキドキしながら、経過を見ていて、
少しでも含み損が出ると冷静さを失ってしまいました。

そして、相場が戻り、ほんの少しの含み益になると、
再び含み損になるのが怖くなって、すぐに決済をしてしまってました。
逆に含み損が続き、ドンドン含み損の額が増えていっても、
損切りをすることができず、いつか戻るだろうと根拠のない期待をして、
結局戻らず、大きなマイナスを出してしまってました。

勝率は5割くらいで、損大利小のトレードを繰り返していたので、
ドンドン資金が減っていきました。このような状態が半年くらい続きました。"

初心者のころは少しでも利益が乗るとうれしくて
確定したくなるんですよね!凄い良く分かります。